August 21, 2020

新型コロナウイルスで帰国、もしくは留学キャンセルとなった方へ】VR留学サービスを十名に無料提供させて頂きます

Text Link
This is some text inside of a div block.

新型コロナウイルスで帰国、もしくは留学キャンセルとなった方へ】VR留学サービスを十名に無料提供させて頂きます

Immerse Inc.(本社:米国カリフォルニア、代表取締役CEO:クイン・テイバー、以下「イマース」)は、新型コロナウイルスによって留学先から帰国、もしくは留学することができなかった関東圏在住の「留学を諦めきれない大学生・社会人」から応募選考を行い、10名にVR留学サービス(immerse留学スピーキングコース1ヶ月分:1回45分英会話×11回実施)を無料で提供させて頂きます。

これにより留学に限りなく近い語学学習体験を自宅からVR上で行うことが可能です。

VR留学サービスとは?

VRの世界にアバターを使って没入するレッスンであり、ファストフード店での注文、レストランでの店員とのやり取りなどを仮想現実上で行います。通常の英会話レッスンでは再現できない「リアルな海外のシチュエーション」の中でアメリカ人講師から直接学習を受けるため、語学学習において留学と同等程度の効果を発揮します。

実施に至る経緯と想い

新型コロナウイルスで留学を断念、もしくはキャンセルせざる得なかった留学生が多くいることを知りました。
普段から学習を怠らず、やっとの思いで留学することができた学生・社会人が、留学機会を失われることに弊社としても強く憤りを覚え、従来学校や法人にのみにサービス提供を行なっている業務の枠を超えて、10名の「留学への夢を諦めきれない熱意ある大学生・社会人」に対し無料で提供をさせていただくことに致しました。以下、弊社代表のQuinn Taiberによる本プロジェクトへのコメントとなります。

(原文)
"We feel an urgency and responsibility to provide our VR learning experiences for Japanese who's trips were canceled and schools are closed. Yes, we want to help them get better at English, but even more we want to remind them that they are not alone, that people in the USA are thinking of them, and that they can still have fun together in times like these."  


(日本語訳)
「予定していた留学が中止、もしくは学校が休校になっている日本人にVR学習を早急に提供することに強い使命を感じています。英語力の向上はもちろんですが、それ以上に「君は一人じゃない」ことを知ってもらいたいのです。アメリカ人も日本人のことを想っており、こんな時でも楽しむ方法はあることを頭においてもらいたいのです。」

申込方法と概要

応募選考は2段階にて実施させて頂きます。
まずWEBエントリーにて応募募集を行い、その後順次通過者にWEB面談のご連絡を致します。

WEBエントリーはこちらのURLか、下記エントリーボタンからお申し込みください。

申込概要

◆このプレスリリースに関するお問合せ
Immerse Inc. 広報部 澤田
E-mail:kazunobu@immerse.online

Text Link
This is some text inside of a div block.